ペアサポートとは

ペアサポートは、成年後見を担う法人団体です。
法定後見を受任した場合、弁護士と社会福祉士がペアーとなって担当します。担当者は原則として変更しません。
弁護士は主として財産管理を、社会福祉士は主として身上監護を担当し、それぞれの専門性を生かして高齢者の方の権利擁護を図りたいと考えています。

高齢者の方の、

  • 心の平穏
  • 日常生活の安心、自立
  • 財産の安全

を図り、その福祉の向上に寄与することを目的として、法的・福祉的支援を行っています。

ペアサポートの概要

団体名称 一般社団法人 成年後見センターペアサポート 設立趣意書はこちら
主たる事務所 東京都港区南青山5丁目7番17号 青山小原ビル8階(小原流会館) 地図はこちら
法人の設立年月日 平成17年11月15日
事業内容
  1. (1)高齢者の財産管理及び身上監護
  2. (2)成年後後見制度利用に関する相談及び同申立手続きの支援
  3. (3)成年後見人、保佐人、補助人、及び任意後見人の事務
  4. (4)成年後見監督人、保佐監督人、補助監督人、任意後見監督人の事務
  5. (5)相続・遺言等に関する法律相談、任意後見契約の締結
  6. (6)認知症に関連する介護相談・家族の相談
  7. (7)契約に基づく葬祭の執行その他死後の事務処理
  8. (8)成年後見制度に関する講演、相談会等の開催その他の啓発活動
  9. (9)成年後見制度に関する研究会開催、研究成果の発表・出版
  10. (10)上記に付帯または関連する事業
代表理事 ・松石 献治(弁護士・社会福祉士)
・池田 惠利子(社会福祉士)
・冨永 忠祐(弁護士)
加入している保険 保険会社 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
受託財産にかかわる賠償 てん補限度額 1億円
企業向総合賠償保険   てん補限度額 2億円
なお、参加弁護士は別途弁護士賠償保険に加入しています。

ページのトップ